• ¥470

発行者による作品情報

四国から来た転校生・水乃緒。孤独な瞳のその少女は、妖を操り、“はぐれ外堂”抹殺の使命を持つ。とらの強力な妖気をまとううしおは、真っ先に目をつけられて戦いを挑まれるが!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1994
7月18日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
59.9
MB

カスタマーレビュー

狂死郎

メインストーリー以外はね

この巻みたいにサイドストーリーが続くとちょっと気持ちがダレるなぁ、、、
てか、これだけ日本全国で妖が事件おこしまくってるのになんで潮の学校の先生方は妖の存在否定してるかね⁈
ま、先生以外の一般人もやけど、その間抜けな矛盾点がこの漫画の最大の弱点やなぁ
サイドストーリーと過去話しやり過ぎで本編の間が伸び過ぎて打ち切りっぽい終わり方して断念無念だったからくりサーカスを哀しく懐かしく思い出したわ
あの漫画も大好きだったんやけどねー

藤田和日郎の他のブック

このシリーズの他のブック