• ¥770

発行者による作品情報

「僕、小さくなりに行ってくる」巨人族の小竹は手違いで普通の高校に入学してしまう。ほどなくして転校することになった小竹だが、普通サイズの武田と両想いだったことが分かり付き合うことになった。二人はセックスができなくても幸せな日々を過ごしていたが、ある日、小竹が"大きいものを小さくする"木の実が存在するのだと言いだし――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
February 15
言語
JA
日本語
ページ数
225
ページ
発行者
一迅社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
153
MB

重い実の他のブック

このシリーズの他のブック