• ¥1,100

発行者による作品情報

「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの「巨人の星」ともいうべき傑作野球漫画。

1巻と2巻をまとめた合本版。


第1巻「悪童の章」前編

カネやんこと金田正一がゴールデンルーキー・長嶋茂雄を4三振に討ち取った日に生まれた勝三四郎。父は野球を薦めるが、三四郎は野球より、プロレスやケンカの方が好きなヤンチャ坊主だった。


第2巻「悪童の章」後編

ヤンチャ坊主の勝三四郎は、自身が剛速球を投げられることに気付き、弱小リトルリーグ・下町スターズのエースとして、マウンドに立つ。だが、強敵・ジャガーズの前に劣勢を強いられていた。


(初出:1973年週刊少年キング)

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
4月5日
言語
JA
日本語
ページ数
383
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
233.9
MB

梶原一騎 & 古城武司の他のブック

このシリーズの他のブック