• ¥690

発行者による作品情報

正国のお国入りは無事済んだものの、今度は八月の参府の費用捻出に頭を抱える正紀たち。打開策が見えぬなか、両替商熊井屋の跡取り房太郎から銚子沖の鰯が不漁だとの噂を聞かされる。思わぬ話に光明を見出した正紀は、鰯を加工した肥料である〆粕の相場で儲けを出そうと目論むが、銚子の干鰯〆粕魚油問屋と高岡藩先代藩主正森の意外な関係を知り――。人気シリーズ第17弾!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2021年
7月15日
言語
JA
日本語
ページ数
159
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.1
MB

千野隆司の他のブック

このシリーズの他のブック