• ¥540

発行者による作品情報

深刻な東北の飢饉に比べればましだったが、高岡藩でも例年の七割ほどの米しか収穫できなかった。百姓を搾り上げることで急場を凌ごうとする国家老に正紀は反対するものの、新たな財源は見つからない。これでは藩政改革どころの話ではなかった……。待望のシリーズ第二弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
10月12日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1
MB

千野隆司の他のブック

このシリーズの他のブック