発行者による作品情報

この作品は書いている、北大路魯山人(きたおおじろさんじん、ろざんじん・ろさんにんとも、1883年(明治16年)3月23日-1959年(昭和34年)12月21日)は、日本の芸術家。この作品は底本の「魯山人の美食手帖」では「食品・料理」としてまとめられている。初出は「日常美食の秘訣」1947(昭和22)年。

ジャンル
料理/酒
発売日
1951
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
3
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
7.7
KB

カスタマーレビュー

nobu28

米のうまさ

確かに、お米のおいしいお店は他の料理にも気が配られている気がする。
おいしいご飯はすべての基本であり、難しい。

Mumumuuuuuu

納得!!

確かにお米の炊き方が上手なお店はすべての料理のクオリティーが高い気がします。

北大路魯山人の他のブック