• ¥610

発行者による作品情報

いっつもオレをからかってくる
隣の席の高木さん。
だけど見ていろ、今日こそは必ず
高木さんをからかって
恥ずかしがらせてやる!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
6月12日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
30.2
MB

カスタマーレビュー

たねるひゆしゆしめゆひね」むぬふるてめ

西方〜

オマエだけずるい

金谷話郁

すごい!

(あくまで個人の感想です。スルーして構いません)
あまり漫画は読みませんでしたがたまたま出会って読んでみてとても強く印象付けられました。
その理由に自分が「からかい」という行為になんら反感を覚えなかったことがあります。
その理由の一つとして、この「からかい」が高木さんの心の表れだから、ということがあると思います。
人を傷つけるためではなく、青春を謳歌する中で生まれたこのからかいはいたって綺麗に見えました。そこには悪意は欠片も存在しないから。
この物語は面白い、よりは感動する作品でした!(私にとって)
見所は、西方くんの純情さと高木さんの見え隠れしている優しさかなと思います。

多少なりとも価値観が逸脱している箇所があると思いますのでご了承ください。
あまりに感動してつい熱くなってしまいました。
長文失礼しました!
私はアニメ見れなかった人です。(私の頭の中にある解釈が崩れるのが怖くて…)
その上、現物は10巻しか持ってないです。
これから集めたいと思います。
(電子版では1〜3巻を読みました。)

"chi"

これは神マンガである

この漫画今では10巻まででてるんですよ
時が経つのは早いですね
↑7/20現在

西方のからかわれる時の表情がいつまでたっても
可愛いですよね
高木さんも西片が好きでからかってる
そんな描写があったりするので
きゅんきゅんします(〃ω〃)

今はアニメの二期もやっているので
毎回楽しみです!

山本崇一朗の他のブック

このシリーズの他のブック