かんかん‪虫‬

発行者による作品情報

この作品の作家は、有島武郎(ありしまたけお、1878年(明治11年)3月4日-1923年(大正12年)6月9日)は、日本の小説家。学習院中等科卒業後、農学者を志して札幌農学校に進学、キリスト教の洗礼を受ける。『かんかん虫』は底本の「日本プロレタリア文学大系序」では「フィクション&文学」としてまとめられている。初出は「白樺」1910(明治43)年10月。

ジャンル
小説/文学
発売日
1914年
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
20
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
22.2
KB

有島武郎の他のブック

1955年
1915年
1922年
1944年
1921年
1923年

カスタマーはこんな商品も購入

1911年
1898年
1934年
2000年
1970年
2000年