きっと愛だから、いらない(4‪)‬

    • 4.5 • 4件の評価
    • ¥490
    • ¥490

発行者による作品情報

吉良vs久世、円花をめぐる三角関係!?

ねぇ 吉良くん
「さくらさんのこと 今も好き?」
独占欲なんて
病気よりタチが悪いわ。

チャラチャラして見える光汰の瞳の奥に隠された想いがあることに気づきはじめた円花。
その想いの先にいるのはバンドの前ボーカル・さくらで、光汰が初めて好きになった女(ひと)だと知った円花だけど、自分は自分の生き方で光汰の胸の中に残りたい、と思い…?

ついに余命のことを光汰に打ち明けようと心に決めるけれど――!

円花と光汰の出会いや文化祭でのラブラブエピソードも盛りだくさんの第4巻です。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019年
2月26日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
36.9
MB

水瀬藍の他のブック

2022年
2020年
2021年
2020年
2021年
2013年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2019年
2017年
2019年
2019年
2020年

このシリーズの他のブック

2019年
2019年
2019年
2020年
2018年
2018年