• ¥540

発行者による作品情報

小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくり。でも、小さい頃にお父さんを亡くしたマコトは、誰よりも強く、優しく、友だち思いで、頼りになるやつだったんだ――。サイコーの相棒になったマコトとツヨシが駆けぬけた一年間の、決して忘れられない友情物語。

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
7月1日
言語
JA
日本語
ページ数
135
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.8
MB

カスタマーレビュー

こひかな

感動した

最後、海を眺めるところが感動しました。この本は、いいお話でした!

たはゃはかさかもらなはなた

最初の出だしから面白かった

最初の出だしがまことを探すところから始まるのが面白いなと思いました。いじめのお話や、小学生としての悩み。そういうものが全て詰まっていて、良いお話だなと思いました。塾の夏期講習のテキストにも載っていて、とにかく面白かったです。

重松清の他のブック