これからの誕生‪日‬

    • ¥510
    • ¥510

発行者による作品情報

千春はバス事故で友人や教師を失い、一人生き残った罪悪感に打ちのめされる。そんな千春を取り巻く弟、伯母、担任教師、亡くなった友人の母親、新聞記者、ケーキ店店主という6人の視点で、人間が新たな一歩を踏み出してゆくまでの道のりを丹念に見つめる。明日を生きるための強さを優しく描きだした連作短編集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
3月13日
言語
JA
日本語
ページ数
165
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.8
MB

穂高明の他のブック

2021年
2019年
2017年
2017年
2013年
2011年