• ¥1,900

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

一人の写真家が難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の想いを写真と伝える一冊。しゃべれない彼らは何を考え見つめているのか。視線入力装置などを用いたインタビューから患者たちの本音が吐露される。その一語一語の重みが、生きることの意味を静かに問いかける。また患者や家族たちと写真家の信頼関係が、つながることの大切さを教えてくれる。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2020
2月18日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
春陽堂書店
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
67.6
MB