• ¥790

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2020年は、まさにコロナ禍に翻弄された一年でした。飲食店や観光業は大ダメージを受け、2019年に世間を騒がせた「老後2000万円問題」もどこへやら。とても老後のことを考えるどころではないという方も、たくさんいらっしゃるかもしれません。

ですが、私たちが働けなくなるとき、つまり「定年」は必ず訪れます。そのとき皆さんは、何不自由ない老後生活を送る自信はありますか? 菅首相は就任時のスピーチで「自助・共助・公助」という言葉を強調していましたが、これからは、現役世代はもちろんリタイア世代も、まずは「自分でできることは自分でせざるをえない」時代になることでしょう。

しかし、だからといって過剰に悲観する必要はありません。なぜなら、日本にはしっかり「公助」もあるからです。ただし、そういったサービスを知らず、さらに準備も怠れば、同じ世代の間でも老後生活に大きな差が出ることでしょう。

そこでこの本では、お金のやりくり、保険・介護・相続など、定年後に必要になる知識や手続きについて、わかりやすく解説していきます。
人生100年時代を賢く生き、豊かな老後生活を手に入れましょう。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2020
December 15
言語
JA
日本語
ページ数
96
ページ
発行者
扶桑社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
62.6
MB

横山光昭の他のブック