• ¥1,100

発行者による作品情報

税務上の仮想通貨取引の現在とこれからをわかりやすく解説。

個人で支払う?

法人で支払う?

仮想通貨に詳しい税理士が教える仮想通貨の税金の本!


出た!

これからの税金の本!

仮想通貨の税金について

一番わかりやすかった。——堀江貴文


【目次】

第1章税務上の仮想通貨とは?

第2章仮想通貨税務の全体像

第3章仮想通貨の税務個人編

第4章完全網羅版!仮想通貨取引のケーススタディ

第5章税務申告を正しく行わないことによる罰則

第6章仮想通貨の税務法人編

第7章法人を利用した節税

第8章中小企業経営強化税制〜個人でも法人でも利用できるスペシャル税制!!〜

第9章海外移転という道

第10章税務調査


【著者プロフィール】

小山晃弘(こやま・あきひろ)

1987年大阪府生まれ。2010年03月同志社大学経済学部卒業。大学在学中に公認会計士資格を取得する。世界に拠点を有する大手監査法人デロイト・トウシュ・トーマツに就職。トーマツ大阪事務所に勤務し、主に東証一部上場企業の会計監査や内部統制監査を担当。世界各国に子会社を有する連結売上2兆円規模の農業機械メーカーの米国基準監査・コンサルティングを経験。拠点を東京に移し、税理士法人小山・ミカタパートナーズを独立開業する。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2018
12月3日
言語
JA
日本語
ページ数
258
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
94.8
MB

小山晃弘の他のブック