• ¥540

発行者による作品情報

愛と人生とを細やかなタッチでうたい、幅広いファンに人気を得ているシンガー・ソングライターさだまさし。初期のヒット作「精霊流し」から、一作ごとにくり広げられる独自の抒情的な世界を、自選による代表作54編とエッセイで伝える。収録作品は、「精霊流し」 「雨やどり」「檸檬」「無縁坂」「天までとどけ」「関白宣言」「親父の一番長い日」「防人の詩」など。 ※当電子版は新潮文庫版を底本として再編集したものです。文庫版に掲載の写真は収録しておりません。ご了承ください。

ジャンル
小説/文学
発売日
1980
7月1日
言語
JA
日本語
ページ数
75
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.5
MB

さだまさしの他のブック