さみしくなったら名前を呼ん‪で‬

    • 3.8 • 6件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

さみしいとか悲しいとか切ないとか、そんなのを感じる心のひだが、全部なくなればいいのに――。ブスと呼ばれ続けた女、年上男に翻弄される女子高生、未来を夢見て踊り続ける14歳、田舎に帰省して親友と再会した女。「何者でもない」ことに懊悩しながらも「何者にもなれる」と思って、ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
2月7日
言語
JA
日本語
ページ数
157
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
943.5
KB

山内マリコの他のブック

2019年
2014年
2015年
2016年
2015年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2022年
2020年
2023年
2019年
2014年
2022年