しかたのない水 しかたのない水

しかたのない‪水‬

    • ¥490
    • ¥490

発行者による作品情報

東京近郊のフィットネスクラブに集まる、一癖も二癖もある男と女……。平気で女を乗りかえる若い男。その男の美しい肉体を思い浮べ自慰に耽る女。水泳コーチの妻は失踪し、団地の主婦は、昔の恋人の名前をつい呟いてしまう。脱サラした古本屋は、妄想癖のある受付嬢の虜となる――。誰もが世界からはぐれ、行先もわからずさまよっている。不穏な恋の罠に翻弄される男女を描く連作短編集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008年
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
263
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.1
MB

井上荒野の他のブック

あちらにいる鬼 あちらにいる鬼
2021年
猫が見ていた 猫が見ていた
2017年
それを愛とまちがえるから それを愛とまちがえるから
2016年
静子の日常 静子の日常
2012年
だれかの木琴 だれかの木琴
2015年
100万分の1回のねこ 100万分の1回のねこ
2018年