すべての鳥を放つ すべての鳥を放つ

すべての鳥を放‪つ‬

    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

大学入学早々、セクトの活動家と間違えられたことから、自分の分身のようなその男の存在を意識しながら生きてきた瀬能。死んでも自分の残像は永久に残ると語っていた女と彼は再会するが、しかし彼女はすでに死んでいた。東京を離れ、パリ、アフリカと流浪する瀬能の魂は果たして解放されるのか。著者が初めて挑んだ小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
1月31日
言語
JA
日本語
ページ数
257
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.5
MB

四方田犬彦の他のブック

「かわいい」論 「かわいい」論
2006年
「ヨン様」とは何か――『冬のソナタ』覚書 「ヨン様」とは何か――『冬のソナタ』覚書
2014年
ブルース・リー ──李小龍の栄光と孤独 ブルース・リー ──李小龍の栄光と孤独
2019年
ゴダールと女たち ゴダールと女たち
2011年
月島物語 月島物語
1999年
漫画のすごい思想 漫画のすごい思想
2017年