• ¥1,700

発行者による作品情報

もし何かが「一つずつ減っている」または「増えている」と感じたら、この読書を中止してください。

今回、編集者・三間坂の家の蔵から発見されたのは、厳重に封印が施された三つの記録。それらはすべて「家そのものが幽霊」だという奇妙な内容で――。

三津田信三の最凶「幽霊屋敷」怪談、最新作!

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
7月25日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

三津田信三の他のブック