• ¥1,500

発行者による作品情報

本郷苑子29歳、黒縁めがね、生マジメ、独り暮らし、日課は通い猫のエサやり。前の職場で受難、三ヶ月ぶりの新たな派遣先は……英文事務のはずが、作業服で部品係とトラブル処理班も兼務、しかもチャラ男に仙人、いびりの鬼がいた。こんなエンジン工場から「希望」は生まれるのか? 大注目『片桐酒店の副業』の新鋭の傑作長篇。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
312
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
988.9
KB

徳永圭の他のブック