それからどうなる 我が老後5 それからどうなる 我が老後5
ブック第5巻 - 我が老後

それからどうなる 我が老後5

    • ¥710
    • ¥710

発行者による作品情報

齢80を前にホテルで昏倒。「佐藤愛子、しっかりしろ!」と自らに気合を入れ、直立不動の見事な昏倒であった。以来、血圧測定が日課となるも、高低激しく、いったいどの数値が正しいのか。血圧計に対してもムラムラと……。長生きがそんなにめでてえか、と呟く。穏やかなる老後とはいまだ無縁、自称「大佐藤」、まだまだ吠えます!67歳を目前に書き始めた「我が老後」。傘寿を迎えても気合と気概で怒り続ける日々である。痛快過激な老後の身辺雑記。


2024年映画公開の『九十歳。何がめでたい』に連なる、痛快抱腹老後エッセイシリーズ第5弾。


※この電子書籍は2006年8月に文藝春秋より刊行された文庫版を底本としています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2006年
8月3日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.3
MB

佐藤愛子の他のブック

【期間限定お試し特別版】 増補版 九十歳。何がめでたい 【期間限定お試し特別版】 増補版 九十歳。何がめでたい
2021年
【期間限定お試し特別版】 増補版 九十八歳。戦いやまず日は暮れず 【期間限定お試し特別版】 増補版 九十八歳。戦いやまず日は暮れず
2024年
増補版 九十歳。何がめでたい 増補版 九十歳。何がめでたい
2021年
冥途のお客 冥途のお客
2007年
それでもこの世は悪くなかった それでもこの世は悪くなかった
2017年
増補版 九十八歳。戦いやまず日は暮れず 増補版 九十八歳。戦いやまず日は暮れず
2024年

このシリーズの他のブック

まだ生きている 我が老後6 まだ生きている 我が老後6
2009年
我が老後 我が老後
1997年
なんでこうなるの 我が老後2 なんでこうなるの 我が老後2
1998年
だからこうなるの 我が老後3 だからこうなるの 我が老後3
2000年
そして、こうなった 我が老後4 そして、こうなった 我が老後4
2003年