発行者による作品情報

明治時代の日本の小説家である樋口一葉の随筆。全十六章から成り、吉原遊廓に接する大音寺前を舞台に、千束神社の夏祭りから、大鳥神社の酉の市までの季節の推移を共に展開していく少年少女の、いわば初恋の物語。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
3月11日
言語
JA
日本語
ページ数
26
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
72.9
KB

樋口一葉の他のブック