たとえとどかぬ糸だとしても(3‪)‬

    • 4.3 • 14件の評価
    • ¥750
    • ¥750

発行者による作品情報

――このくすぶった気持ちの名前を、私は知っている。怜一と璃沙子を見て動揺し、歩道橋から落ちてしまった薫瑠。幸い怪我は足の骨を折っただけで済んだものの、この一件から、薫瑠は怜一に対して猜疑心を抱いてしまう。病院のベンチで泣く薫瑠。どうして泣いているのかわからないウタは、そんな薫瑠を見て、傷つく彼女の姿をみる辛さを痛感する…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018年
7月18日
言語
JA
日本語
ページ数
169
ページ
発行者
一迅社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
85.3
MB

tMnRの他のブック

2017年
2017年
2017年
2019年
2019年
2020年

カスタマーはこんな商品も購入

2017年
2017年
2018年
2018年
2017年
2018年

このシリーズの他のブック

2019年
2019年
2020年
2021年
2021年
2017年