たどりつく力 たどりつく力

たどりつく‪力‬

    • 4.3 • 6件の評価
    • ¥950
    • ¥950

発行者による作品情報

運命の扉は重いほど中が明るい……。音を失った苦悩のピアニスト、フジコ・へミングが今、あなたに伝えたいこと。

『これから正直に私の人生を綴りたいと思います』。
貧しさ、いじめ、そして聴力の喪失……。数々の苦難と絶望を突き抜け、如何にして世界を感動させるピアニストとなったのか。
苦悩のピアニスト、フジコ・へミングが人生を通してあなたに伝える、運命の扉を開く生き方。

もくじ
第一章 運命を開く
第二章 自分らしいピアノ、自分らしい生き方
第三章 魂は不滅だと、音楽が教えてくれた
第四章 ピアノの奥深い楽しみ、そして底力

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
5月28日
言語
JA
日本語
ページ数
74
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
6.3
MB

カスタマーレビュー

Apple製品ファン

やっぱりフジコヘミングさんは凄い。

フジコさんの辛い人生や、それをどうやって乗り越えてきたかなどが、詳しく載っています。フジコヘミングさんをもっと知りたい方は是非読んだ方が良いと思います!

似たブック

音楽は自由にする(新潮文庫) 音楽は自由にする(新潮文庫)
2023年
ぼくはあと何回、満月を見るだろう ぼくはあと何回、満月を見るだろう
2023年
ベートーヴェンの生涯 ベートーヴェンの生涯
2015年
歌集 滑走路 歌集 滑走路
2020年
意味がなければスイングはない 意味がなければスイングはない
2008年
村上春樹 雑文集(新潮文庫) 村上春樹 雑文集(新潮文庫)
2015年

フジコ・ヘミングの他のブック

フジコ・ヘミング運命の言葉 フジコ・ヘミング運命の言葉
2013年
くよくよしない力 くよくよしない力
2018年
希望の力 希望の力
2010年
フジコ・ヘミング 永遠の今 フジコ・ヘミング 永遠の今
2022年
奇蹟のピアニスト 人生哲学 やがて鐘は鳴る 奇蹟のピアニスト 人生哲学 やがて鐘は鳴る
2020年