つるのおんがえし ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本‪~‬

    • ¥100
    • ¥100

発行者による作品情報

【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
日本全国で語り継がれてきた民話「つるのおんがえし」。登場人物やディテールは地方によって異なりますが、大筋は変わりません。親切な人間が鶴を助ける、美しい娘がやって来て世話をしてくれる、布を織る姿は絶対見てはいけないと言われたのにのぞいてしまう、すると鶴が自分の羽毛を抜いて布を織っていた、正体を知られた鶴は飛び去っていった――。
この美しくも悲しいお話の中には、“親切は報われる”という素朴な教えだけでなく、人間と動物との心温まる交流、自らの身を犠牲にして尽くす美しい心、反面、人間にはダメと言われても見てみたいと思う心があるということなど、さまざまな要素が含まれています。読み聞かせてあげていくうちに、子どもの心に、そうした豊かなメッセージが伝わっていくことと思います。

※この作品はカラー版です。

ジャンル
子ども向け
発売日
1990年
3月10日
言語
JA
日本語
ページ数
22
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
4.5
MB

上崎美恵子 & 久保田あつ子の他のブック

2017年
2017年

このシリーズの他のブック

1984年
1983年
2000年
1985年
1991年
1990年