• ¥2,200

発行者による作品情報

Accessは「リレーショナルデータベース」と呼ばれるソフトで、大元のデータベースを作る「テーブル」、特定の情報を抽出したり、データを一括編集したりする「クエリ」、情報を効率的に追加する「フォーム」、印刷用の体裁を整える「レポート」など、データベースを構築・管理するうえで役立つ機能が幅広く備わっています。

その気になれば、請求管理や在庫管理、財務会計といった複雑な業務も、専用のソフトを使わずとも、Accessだけで行えます。とても便利なソフトである反面、その多機能さから、初学者には少々取っつきにくいのが難点です。

本書は、Accessにまったく触れたことのない初学者が、使い方をできるだけ簡単に身に付けて、活用できるようになることを目指して制作しました。「基本編」と「活用編」の2部構成で、基礎知識から活用方法まで丁寧に解説しています。

さらに、今回の改訂版では、軽減税率に伴う、請求書の記載事項の変化にも対応。2019年10月からスタートした「区分記載請求書等保存方式」、ならびに2023年10月にスタート予定の「適格請求書等保存方式」の両方に対応した請求書をAccessで作る方法が学べます。

本書を手引きに「Access」という便利な道具を使いこなして、日々の業務に役立てていただけたら幸いです。


◆本書で分かる知識の一例

テーブルの作成方法
データ型の種類
選択、更新、削除などのクエリの使い方
レポートの作成方法
フォームの作成方法
関数の利用方法
リレーションシップの設定
グラフウィザード



◆こんな人におすすめです

個人事業主で顧客管理にAccessを利用したい方
企業内でAccessによるデータベースの作成・更新を担当することになった方
家計管理や趣味などの用途でAccessを活用したい方



◆本書の目次

基本編 第1章Accessを使い始める

基本編 第2章データを入力するテーブルを作成する

基本編 第3章クエリで情報を抽出する

基本編 第4章フォームからデータを入力する

基本編 第5章レポートで情報をまとめる

活用編 第1章リレーショナルデータベースを作成する

活用編 第2章入力効率がいいフォームを作成する

活用編 第3章クエリで複雑な条件を指定する

活用編 第4章レポートを自由にレイアウトする

活用編 第5章マクロを使ってメニューを作成する

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2020
3月23日
言語
JA
日本語
ページ数
449
ページ
発行者
インプレス
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
167.9
MB

広野忠敏 & できるシリーズ編集部の他のブック

このシリーズの他のブック