• ¥1,000

発行者による作品情報

「自分の考えをうまく伝えられない」と感じたことはありませんか?
「そんなつもりじゃないのに……」
「なんで、わかってくれないの!」

実は「自分の考えをうまく伝えられない」と感じたことのある人は、社会人の88%にものぼります(第2回「ビジネスパーソンのコミュニケーション感覚調査/産業能率大学」)。一生懸命話しているのに伝わらない、思った通りに伝わらない、話しているうちに伝えるべきことがわからなくなるという人は、少なくないのです。

本書では、外資系コンサルタントやアナリストとして「顧客に伝えるスキル」を磨き上げ、現在は大学でビジネス・コミュニケーションを指導している著者が、仕事で必要な「本当に使えるコミュニケーション能力」を身につけるコツをやさしくまとめました。

ビジネスにおけるコミュニケーションでは、誤解なく、要点を簡潔に話すために、(1)目的、(2)受け手、(3)コストの3つを意識する必要があります。
そもそも「何のための話」なのか、「(1)目的」を理解していなければ、まとまりのない内容になってしまいます。
そして「(2)受け手」の頭の中を想像しなければ、ひとりよがりの支離滅裂な内容になってしまいます。
さらに、相手と自分の時間(「(3)コスト」)を意識せず、いたずらに話し続けていたら、時間泥棒になってしまいます。

本書では、ほかにも「打ち合わせ」や「会議」「プレゼン」など、さまざまな場面におけるコミュニケーションのポイントを紹介。
・打ち合わせや会議のゴールは、誰が、いつまでに、何をするのかを決めること
・プレゼンのゴールは、聞き手の成果につながること
・「ドリーム・アプローチ」で明るい未来を描く

この1冊で、「誤解なく、確実に自分の言いたいことを伝える力」が身につきます!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2014
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
日本実業出版社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
3.8
MB

金子敦子の他のブック