• ¥770

発行者による作品情報

地域社会の過疎化による仏教の衰退が問題化する一方で、2000年代以降、仏教界では新しい世代による「仏教の社会活動・文化活動」の波が訪れている。本書では、子育て支援、アイドル育成、演劇活動、NPOとの協働、貧困問題、グリーフケア、ビハーラ(仏教版ホスピス)などの多種多様な活動を取り上げ、その社会活動の最前線を、当事者と研究者が協力して紹介する。現代社会に寄り添う仏教の新たな可能性を探る。

ジャンル
政治/時事
発売日
2019年
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
10
MB

大谷栄一の他のブック