• ¥600

発行者による作品情報

修学旅行の冬の雪山で思いがけず大河の本当の気持ちを知ってしまった竜児。大河はその時の事故によって意識朦朧となっており、しゃべってしまったことを覚えていなかった。そんな大河を前に竜児は態度を決めかねるが……。そして高校二年も残りわずかとなり、竜児は進路をめぐって泰子と衝突。なにかと先の見えない五里霧中の竜児に、一方では実乃梨と亜美が本当のところを見せはじめる――。超弩級ラブコメもいよいよ佳境に突入。目が離せない第9弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
10月10日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
4
MB

竹宮ゆゆこ & ヤスの他のブック

このシリーズの他のブック