• ¥1,200

発行者による作品情報

『年収90万円で東京ハッピーライフ』著者の、2年ぶり最新刊!!弱い私たちのため究極の「節約術」。


「多動力」なんてないし「私たちはどう生きるべきか」と考えるうちに気がつくと昼寝になってしまっているような、そんな弱い私たちの「生存戦略」。著者が隠居生活の中で、お金と人生についてゼロから考えた記録。将来に不安や心配を感じる人へ向けた、もっと楽に生きるための考え方がこの1冊に詰まっています。巻末対談:鶴見済×大原扁理「豊かさって何だろう?」


【目次】

序章隠居生活のアウトライン

第一章まずはつらい場所から抜け出す

第二章落ち着いた生活をつくりあげる

第三章手にしたお金で、自分はどう生きたいのか?

第四章お金に対する見方・考え方の変化

第五章お金と話す、お金と遊ぶ

対談鶴見済×大原扁理豊かさって何だろう?


【著者】

大原扁理

1985年愛知県生まれ。25歳から東京で週休5日の隠居生活を始め、年収100万円以下で6年間暮らす。現在は台湾に移住し、海外でも隠居生活ができるのか実験中。著書に『20代で隠居週休5日の快適生活』『年収90万円で東京ハッピーライフ』。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2018
August 1
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
株式会社百万年書房
販売元
Voyager Japan, Inc.
サイズ
4.4
MB

大原扁理の他のブック