ねじれたスカー‪フ‬

    • 3.0 • 1件の評価
    • ¥440
    • ¥440

発行者による作品情報

マンハッタンの花同好会員200人以上がウルフの蘭を見にきた際、来客の一人の女性が絞殺される。彼女は以前に起きた殺人事件現場で見かけた顔の男をきょう見たこと、そのことを男に悟られたことをアーチーに打ち明けておびえていた(「ねじれたスカーフ」)。アーチー宛に血と思われるしみの付いたネクタイが送られてくる。送り主の男をアーチーが訪ねたとき、男が貸している同じ建物の一室で、女が死んでいるのが発見される。男は関係があるのか、そしてネクタイが意味するのは?(「血は語る」)…ネロ・ウルフ中編傑作2編。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2019年
5月24日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
グーテンベルク21
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
453.8
KB

レックス・スタウト & 佐倉潤吾の他のブック

2021年
2012年
2015年
2015年
2015年
2015年