ねずみのよめいり ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本‪~‬

    • ¥100
    • ¥100

発行者による作品情報

【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
日本中で語り継がれてきた「ねずみのよめいり」。ネズミの夫婦が娘に天下一の婿をとろうとして太陽や雲、風などに嫁入りを申し込むが、最後には同じ仲間のネズミを選ぶという話です。
ここから「幸せは身近にある」「分相応がいい」といったわかりやすい教訓をくみ取ることもできますが、むしろそのプロセス、最良と思ったけれどそうでもなかったという繰り返しの楽しさや「思いこみは危険」といったことも伝わってできます。実はアジア、ヨーロッパの各地に同じような昔話があり、もっとも古いのは古代インドの説話集とか。民族や国を超えて人々の心をつかんでいるのは、筋立てがわかりやすく、それなのにさまざまに読みとれる含蓄の深いお話だからでしょう。

※この作品はカラー版です。

ジャンル
子ども向け
発売日
1984年
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
22
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
3.9
MB

末吉暁子 & 深沢邦朗の他のブック

1995年
2019年
2010年
2002年
2000年
1999年

このシリーズの他のブック

1983年
2000年
1985年
1991年
1990年
1986年