• ¥1,000

発行者による作品情報

◆この子は、あなたの赤ちゃんなのよ!そう言えたらどんなにいいか……。

クラリスは17歳のとき幼なじみの年上の男性ロークにキスされてから、ずっと彼との結婚を夢見続けていた。だが、そばに行くたび、なぜかロークは不快感をあらわにする。けがらわしいものでも見るような目。私は嫌われているんだわ!クラリスはロークのことをあきらめようとしたが、欠席できない大事なパーティで顔を合わせたとき、奇跡が起こった。彼がこれまでの冷たい態度のわけを説明し、愛を告白してくれたのだ。クラリスは歓喜のなかでロークと熱い一夜を過ごし、彼の子を宿す。数カ月後、結婚の約束まで交わした愛の記憶をすべて失った彼に、“二度とぼくに近づくな!”と言い放たれるとも知らずに。

■北米ロマンス界で最重鎮の作家D・パーマーが冴え渡る筆致で描く最新長編をお届けします。

ジャンル
ロマンス
発売日
2016
6月20日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
ハーレクイン
販売元
Harlequin K.K.
サイズ
1.2
MB

ダイアナ・パーマー & 霜月桂の他のブック

このシリーズの他のブック