ばらばら死体の‪夜‬

    • ¥640
    • ¥640

発行者による作品情報

神保町の古書店「泪亭」二階に住む謎の美女・白井沙漠。学生時代に同じ部屋に下宿していたことから彼女と知り合った翻訳家の解(さとる)は、訝しく思いながらも何度も身体を重ねる。二人が共通して抱える「借金」という恐怖。破滅へのカウントダウンの中、彼らが辿り着いた場所とは――。「消費者金融」全盛の時代を生きる登場人物四人の視点から、お金に翻弄される人々の姿を緻密に描いたサスペンス。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
3月25日
言語
JA
日本語
ページ数
630
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
838.1
KB

桜庭一樹の他のブック

2010年
2009年
2009年
2010年
2009年
2016年