• ¥470

発行者による作品情報

衝動的だからこそ、人は大それたことをしでかしてしまう。考え無しだからこそ、一線を越えてしまう。優奈を妊娠させた張本人・梢六が、実は恭之助の祖父・河村樹藤の落とし胤と知ってしまった一弥。梢六の祖母がいまわの際に遺した告白を、一弥は咄嗟に、隠蔽してしまう。この「隠蔽」が一弥をさらに追い込み、さらに越えてはいけない一線を…?一方、恭之助の父の病は進行し…?慟哭の第13巻!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
10月24日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
34.4
MB

嶋木あこの他のブック

このシリーズの他のブック