• ¥470

発行者による作品情報

朱雀(すざく)七星士・柳宿(ぬりこ)は、神座宝のあるという洞窟の前で、青龍七星士の1人・尾宿(あしたれ)と闘った。戦いには勝利したものの、自らも深手を負ってしまい、柳宿は美朱(みあか)たちの前で静かに息をひきとった。仲間の死に動揺してしまった美朱は、朱雀の召喚をあきらめようとする。しかし、鬼宿(たまほめ)に「柳宿の死をムダにするな…」と言われ、柳宿が生命をかけた使命の重さを知った。そして、鬼宿たち、残る6人の朱雀七星士に支えられ神座宝のもとへ向かった。ところが神座宝の前に、200年前に死んだはずの、北方玄武七星士の“斗宿(ひさつ)”と“虚宿(とみて)”が現われて…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1994
4月26日
言語
JA
日本語
ページ数
185
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
56.7
MB

渡瀬悠宇の他のブック

このシリーズの他のブック