• ¥660

発行者による作品情報

「腹出し師」とは、戦国時代の忍者集団である腹出し衆をルーツとするぷりぷり県独特の職業である。腹出し師である父・幼次郎の後を継ぐのを嫌がり、つとむは東京で就職したのだ。この腹出し師・幼次郎の活躍を描くちょっと長めの話「外伝 自販機の怪」を巻中に据え、会社の同僚・よし子先輩(埼玉県出身)と結婚したつとむの十数年後を描いた「父さんお帰り」で完結する第5巻。――伝説の都道府県民ギャグ漫画が、堂々のフィナーレを迎える!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1998年
10月27日
言語
JA
日本語
ページ数
196
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
42.4
MB

吉田戦車の他のブック

このシリーズの他のブック