• ¥610

発行者による作品情報

氷見ヶ丘高校の文化祭。受験前の時期だけに、3年生はほとんど参加しないのだが、恒太郎は天文部のプラネタリウムを手伝っていた。その日の終了後、恒太郎は訪ねてきた渚と2人きりでプラネタリウムの星空を見ながら、ある決心を伝える。それは小沢先生のような「星の先生」になるため、今から理系に進路変更するというもので…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2008
7月4日
言語
JA
日本語
ページ数
226
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
51.5
MB

原秀則の他のブック

このシリーズの他のブック