ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。 ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために‪。‬

    • 4.5 • 40件の評価
    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

「34歳のときに治らないがんの告知を受けた。後悔はない。それは、すべてを自分で選んできたからだ。」 家族、友人、仕事、お金、自分の居たい場所、そして生と死。命を見つめ続けてきた写真家が、大切にしてきた「選ぶ」ということ。 生きにくさを超えるために、自ら「選ぶ」ことの意味を、強くやさしいことばで綴る。「生きにくさを感じている人に、生きやすさを感じてもらえることを願って――。」

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2019年
5月27日
言語
JA
日本語
ページ数
215
ページ
発行者
ポプラ社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
3.8
MB

こちらもおすすめ

もしも一年後、この世にいないとしたら。 もしも一年後、この世にいないとしたら。
2019年
子供の死を祈る親たち(新潮文庫) 子供の死を祈る親たち(新潮文庫)
2017年
やまない雨はない 妻の死、うつ病、それから… やまない雨はない 妻の死、うつ病、それから…
2004年
人生の目覚まし時計が鳴ったとき 人生の目覚まし時計が鳴ったとき
2015年
だから、自分をあきらめるな! だから、自分をあきらめるな!
2011年
「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか 「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか
2013年

幡野広志の他のブック

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。 ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。
2018年
うまくてダメな写真とヘタだけどいい写真 うまくてダメな写真とヘタだけどいい写真
2023年
他人の悩みはひとごと、自分の悩みはおおごと。 #なんで僕に聞くんだろう。 他人の悩みはひとごと、自分の悩みはおおごと。 #なんで僕に聞くんだろう。
2020年
息子が生まれた日から、雨の日が好きになった。 息子が生まれた日から、雨の日が好きになった。
2023年
だいたい人間関係で悩まされる #なんで僕に聞くんだろう。 だいたい人間関係で悩まされる #なんで僕に聞くんだろう。
2023年
なんで僕に聞くんだろう。 なんで僕に聞くんだろう。
2022年

カスタマーはこんな商品も購入

読みたいことを、書けばいい。 読みたいことを、書けばいい。
2019年
まじめな会社員(1) まじめな会社員(1)
2021年
すべて真夜中の恋人たち すべて真夜中の恋人たち
2014年
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 【電子特典付き】 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 【電子特典付き】
2017年
10年後の仕事図鑑 10年後の仕事図鑑
2018年
捨て本 捨て本
2019年