• ¥650

発行者による作品情報

1年の契約結婚が終われば消える、まぼろしのシンデレラ――

ソリティアは病母と学生の妹を抱え、亡き父の店を切り盛りしている。ある日、家賃が引き上げられると知り、彼女は愕然とする。店の2階に住んでいるため、家賃を払えなくなるということは、家族もろとも路頭に迷うことを意味していた。ソリティアはロンドンの一等地に立つ不動産会社へ向かうと、世界を股にかけて活躍する大富豪実業家のゼイビアを前に、どうか値上げをもう少し待ってくださいと必死に訴えた――お宅の掃除でも、オフィスのお茶くみでも、なんでもしますから、と。だが非情にも、ゼイビアはすべて間に合っていると一蹴したあと、なおも懇願する彼女に言い放った。「今僕が必要としているのは、妻だ」

■父の思い出がつまった店を守るためなら、何も厭わないと心に誓う苦労人のソリティア。一方、世界の美女と浮き名を流すゼイビアは、大伯母の遺言により、一族の館を相続するための条件として即席の妻を探しており、その期限が残り6週間と迫っていたのでした……。

ジャンル
ロマンス
発売日
2018
10月5日
言語
JA
日本語
ページ数
170
ページ
発行者
ハーレクイン・イマージュ
販売元
Harlequin K.K.
サイズ
502.3
KB

クリスティ・マッケラン & 北園えりかの他のブック