• ¥720

発行者による作品情報

土手で朝まで話し合い、ついに穂積と打ち解けた芽出子。しかしその瞬間、小さな穂積が姿を消してしまった。穂積は無事、再び学校へ通い始めるが、芽出子の心にはぽっかり穴があいてしまう。中学校は文化祭シーズン。平穏な日々が続くかと思いきや、ドグマの影が忍び寄り……。物語はついに「あの日」へ――幼馴染の未来を変えるために走り出す、眩しくて切ない青春×少年犯罪×タイムパラドックスストーリー、ついに完結。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
9月28日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
68.1
MB

糸なつみの他のブック

2021年
2017年
2017年
2019年
2018年
2019年

このシリーズの他のブック

2019年
2020年