• ¥1,600

発行者による作品情報

「女の人の声が聞こえるんです」。
殺人の罪を認め、素直に聴取に応じていた被疑者が呟いた。
これは要精神鑑定案件か、それともーー。

身元不明の男性が殺害された。
加害者が自ら一一〇番通報し、自首に近い形で逮捕される。
これで、一件落着。
自分の出る幕はない、と警部補・武脇元は思っていたが……。

事件の真相に、あなたは辿り着くことができるか。
伏線に次ぐ伏線が織りなす衝撃のミステリー。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
8月25日
言語
JA
日本語
ページ数
321
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.3
MB

誉田哲也の他のブック