もしあのBIGアーティストが [文春砲にやられた]歌詞を書いた‪ら‬

    • ¥1,500
    • ¥1,500

発行者による作品情報

●ジャニーズ楽曲も手がける作詞家による、笑って学べる「エア作詞」!
●6状況×20人=120作品
●『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』を
プロデュース・編集した石黒謙吾が贈る
20アーティストの「なりきり作詞」競演

●忌野清志郎が[文春砲にやられた]歌詞を
●aikoが[葬儀でお経を聞いている]歌詞を
●米津玄師が[歯に青ノリが付いた]歌詞を
●セカオワが[ゴキブリ退治の]歌詞を
●井上陽水が[遊園地で超ラブラブな]歌詞を
●椎名林檎が[宇宙飛行士になる]歌詞を etc……

●アーティスト別 歌詞分析20人
[使用されやすいワード集][作品の傾向]
[創作のキモ][類似アーティスト]

<登場アーティスト名>
[1]忌野清志郎 [2]椎名林檎 [3]奥田民生 [4]SEKAI NO OWARI [5]aiko
[6]井上陽水 [7]米津玄師 [8]槇原敬之 [9]スガシカオ [10]木村カエラ
[11]星野源 [12]Mr.Children [13]YUKI [14]吉田拓郎 [15]B'z
[16]NOKKO [17]尾崎豊 [18]スピッツ [19]THE BLUE HEARTS [20]西野カナ

<シチュエーション>
[状況1]文春砲に… [状況2]葬儀でお経を [状況3]歯に青ノリが
[状況4]ゴキブリ退治 [状況5]遊園地デート [状況6]宇宙飛行士に

<アーティスト別歌詞分析>
椎名林檎
[使われそうなワード&センテンス]
着床・強い無意識・誘惑、思惑、疑惑の嵐・僕のアングルに君を閉じ込めて愛したい・部屋中の壁一面ほら君だけのフォトグラフ・神秘と狂気の二重奏・ソドムの林檎を口にした方がお互いのSlaveに成り下がる・混沌を抱きしめ人は生まれる・情炎に焦がされ常識は焦らされる・不揃いな愛の術・マテリアルは剝き出し・苦悶は愛のDoor・少し扇情的な眼差し・劣情にほだされ情緒は乱される・苦悶に歪むDoll・被写体をずっと見つめている・盗み見る君の日常・不条理・極楽恋模様・床の上のソウル・聖杯に注ぐ絶望のワイン・慟哭のナイフよ・悲しみのドレスで踊りましょう・抱き合うことで知る慟哭など容易い・Collection 私が知らないあなたを全て知り尽くしたい 私が知らないあなたを全て集めたい・あなたの羽根はピンで止まった私のCollection・脱げない自意識が過剰な胸・抱きしめ合うから噓が生まれる・確かなものなんてない、全て幻想・偽物でも奪い合う・ピンク映画・個室喫茶・ゴールデン街・冷凍保存・安っぽい上昇志向・プルシァンブルーの唇・感情の向こう側

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2020年
10月21日
言語
JA
日本語
ページ数
103
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
5.3
MB