• ¥580

発行者による作品情報

F・スコット・フィッツジェラルドの母校プリンストン大学に招かれ、アメリカでの暮らしが始まった。独自の大学村スノビズム、スティーブン・キング的アメリカ郊外事情、本場でジャズについて思うこと、フェミニズムをめぐる考察、海外で深く悩まされる床屋問題――。『国境の南、太陽の西』と『ねじまき鳥クロニクル』を執筆した二年あまりをつづった、十六通のプリンストン便り。

ジャンル
小説/文学
発売日
1997
2月15日
言語
JA
日本語
ページ数
286
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
3.5
MB

Haruki Murakamiの他のブック