• ¥1,300

発行者による作品情報

複素数やベクトルのような何のためにあるかわかりにくいものから、リーマン予想ゲーデルの不完全性定理といった、聞いたことはあるけどよく知らないものまで、数学のあらゆる分野をやさしく解説。数学の数や各分野は必要から生まれたことが分かります。

ジャンル
科学/自然
発売日
2010
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
学研プラス
販売元
BOOK BEYOND Co., Ltd.
サイズ
63.1
MB

岡部恒治の他のブック