• ¥800

発行者による作品情報

妻が自殺を図った。
一命は取り留めたものの、意識不明の状態が続く。
自殺の原因は夫、渡辺のある一言だった。
渡辺はそれを悔やみ、どんな願いも叶えてくれる“神様”に思いを馳せるようになる。
そんななか、“神様”の手がかりを握る謎の青年に出会う。
「神様の見ているものが、ぼくにも見えるんだ」
“神様”は何のため、人々の願いを叶えるのか…?

【電子書籍限定特典付き(カラーイラスト)】

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
4月13日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
101.3
MB

多田基生の他のブック

このシリーズの他のブック