• ¥470

発行者による作品情報

「絶対零度の雪女」とクラスでおそれられる雪菜(ゆきな)の裏の顔は、超人気ケータイ小説家のユピナ! 悩みは、恋愛体験ゼロのせいで、読者が期待するラブが書けないこと。でも、偶然拾った、学校一の人気者・時雨(しぐれ)の生徒手帖から、時雨の黒い秘密を握り、彼をキョーハク。手をつなぐ、抱きしめる、キス……恋愛のシチュエーションを時雨に強要して、ラブを学ぶことに!? 絶対服従、恋のミッションが今始まる――!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2009
10月6日
言語
JA
日本語
ページ数
169
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
32.2
MB

カスタマーレビュー

高田如水

映画から原作に

映画を観て原作が気になったパターン。
なるほど芯が強く優しい部分は、映画の主人公と共通している。
しかし、原作の方がえげつないシーンが多い。そのため自分の場合、映画版の方が見易い。
眼鏡が弱点な理由が分かって良かった。

姫神アイサ

良かった

面白かった

哎呀

面白い

青臭い恋愛っておもろい。

遠山えまの他のブック

このシリーズの他のブック