• ¥1,200

発行者による作品情報

お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが、ちょっと生きづらく、でもどこかほっこりするような日々を綴った、初のエッセイ集。幼稚園の頃「あまり綺麗なほうじゃないです」と父に言われ、小学生時代のあだ名は「粘土」。誕生日の日に母が作ってくれたのは皿うどん。「書くこと」でたぐり寄せた、幸せでも不幸せでもない、かけがえのない記憶――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
10月10日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
集英社/集英社ノンフィクション
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.6
MB

川村エミコの他のブック