• ¥610

発行者による作品情報

挫折を超えていけ。新生エスペリオン始動!

引き分けで終わったプレミアリーグ・船橋学院戦。
エース・トリポネの超高校級フィジカルに恐怖を覚えたアシトはレッドカード退場となり、また、この試合で引退を表明していた平を出場させるというチームの目標は叶わなかった―――

各々に衝撃を与えた一戦から2か月。
阿久津が主将となり新体制となったエスペリオンは、カップ戦でもプレミアリーグでも勝ち進んでいた。
しかしアシトはベンチにも入れない日々を送っていて!?
さらに一見順調に見えるチームだが、予想外の事態が起こって!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
7月30日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
49.9
MB

カスタマーレビュー

ニックネーム考えるのめんどいわー

面白さの底がない

物語としてもテンポも最高。試合描写がほぼ無い巻で、この巻は言うならば青森戦を盛り上げる為の布石の巻。なのにこの面白さは凄い。
それぞれが課題を与えられ、問題に挑み、それを乗り越え常に最高を更新続けるキャラクター達。みんな魅力的に描かれていて、その上で話が散らからない。そして次への期待を持たせる引き。なんて考えられた漫画だ、、

メガネッス

続きはよー

アシトと阿久津が完璧な連携するのを早く見たい!

小林有吾の他のブック

このシリーズの他のブック