• ¥730

発行者による作品情報

《太陽神インティ》との激闘を制した、ハルユキたち六大レギオン。しかし彼らを待っていたのは、さらなる絶望だった。

加速世界に終わりを告げる超存在、その名は《終焉神テスカトリポカ》。

最強最大の敵を前に、ハルユキの新たな心意技が覚醒する。

「――僕の中の光……みんなを、守ってくれ……!!」

一方、ホワイト・コスモス率いる《白のレギオン》との戦いもまた、最終局面を迎える。ともに戦うバーストリンカーたちが次々と倒れ行く中、ハルユキは大きな決断を迫られる――。

《白のレギオン編》、衝撃の完結!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
9月10日
言語
JA
日本語
ページ数
248
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
13.5
MB

カスタマーレビュー

A little room

今回も面白かった

いつも通り戦いパートあり、日常パートありで、ハルユキと共に読んでいる側もどんどん加速世界の根幹を知ることが出来た、沢山の衝撃がある巻でした。あとがきにも現在の社会情勢を踏まえた執筆の困難さが書かれていましたが、SAO、SAOプログレッシブの執筆と並行しながらの刊行にはひたすら感服と感謝です。続きが気になりますが、どうか無理せず続きを書いてもらいたいですね、こちらはいつまでも待ちます。祈りをこめて星五レビューとさせてもらいます。

よなっち

面白かったけど、

半年に1回ぐらいのペースになりませんか?
3ヶ月に1回は無茶だろうけど、
1年越えて来るとかはあんまりじゃないですか?
最初の頃は4ヶ月に1回
そのうち1年に2回
ここ数年1年に1回

そろそろ待ち疲れたかな。

川原礫 & himaの他のブック

このシリーズの他のブック